旧作:19720531: 繰れる

1 2

繰れる
醒めた記憶庫のさざめき
宇宙を悪意される
鸚鵡の一瞬

繰れる
繰れながら
タブローの系列がおちる
畸型の時間が消えかけて

白光した呪縛に
未来史の断片が
繰れて……

革命闘争が逃走している
黄体ホルモンを過激に繰れる

非在が――
非在が繰れて……

(1972.5.31 PM5:00)
(初出 詩誌『立待』第8号/昭和48年9月刊/発行者・佐藤泰志 1973 )

[作成時期] 1972/05/31

1 2