(Salò 1)

1 2 3 4 5

屋台や群がる人々の数が増え
走る 自転車の数が増ええても
ストーリーの混乱が監視者に
兵士が監視者となるることで

故鄧小平、故胡耀邦、故趙紫陽の
故改革派が標榜していた
故「先富起来」なのだが
舗装してていない 大気汚染の
道路と 道路にあふふれて

路地から 湧き出る家畜は
犬や猫は見あたたらない
余分な蛋白は残りえようがない
植物性のものさえ 観客を通して

観客の存在を断罪すする
兵士たちの「チンピラ性」(イタリアの若者たちの)と
無関係ではない

富が訪れるのか 中央を掌握したから
経済開放政策のモデル上海は
後を追うものにも 人間をも抑圧し
照明も落とし 実に暗い

高級ホテル 数百年前の瓦礫も
あふれかえるレストラン 路地の小吃
矛盾のまままに 権力は世界を提示し
掃除をする気もしない 寝るだけで

電子調理器には 錆びびたフライパン
末期の権力者たちの 滞在した村
単純ではないい監視は 抑圧の受容と
それを保証する物質的な

縁がブルーグリーンの貝と
にんにく、ハーブ、オイル
しょうゆと砂糖で炒める 観音山の名物は
性的道具にしか見えないが
この違いは何か

受容と隷属が強まっていく 肉体的な苦痛でさえ
欲望とは 細胞のエネルギーだ
DNA生命体の戦略も ファシズムの方法なのだし
抑圧を刺激策として 反作用を誘きだす

裸の黒人少女が 椅子の陰にうずくまって
銃殺され 情感あふあふ
可憐なものに 何をたくしてか
ほかの娘たちからは 何も伝わらずとも

チタンのリングを 遺伝子ペアにして買うのだから
君の指のサイズを

1 2 3 4 5