見夢録: 2016年03月01日-31日

1 2 3 4

■2016年03月29日 20:00
【かけら】
P_20160327_131715
三浦海岸のマクドナルド2Fの素晴らしい眺望。
27日に、ワイフの気分転換と亡父母の墓参を兼ね、長女のつれあいが運転する車で海辺のドライブ。
25年前に病没した父の法事以来、ここでコーヒーを飲みながら、光る海を見つめるのが慣わしになっているのだ。
それにしても、今年はドナルド君以外はテラスに立入禁止のようだが。

■2016年03月31日 03:40
【かけら】
(旧文から)
誰がこの薄い袋に閉じ込めたのか。
細胞、遺伝子、いや蛋白質の塩基に、リポソームに。
また別の次元をもつともいえる物理学的な粒子・空間の中に。
われわれは、これら薄い膜、境界のすべてに封じ込められ、これらに対して抵抗し、闘いつづけている。
抑圧を許すことができないから。

2016年03月31日 18:15
【かけら】
(旧文から)
だれもいない部屋で
ぶつりぶつりと
つぶやいている
すると
ほんとうに
自分も含めて
だれもいなくなって
物理だけになっている

1 2 3 4