寄稿: 佐藤裕子「クーラーボックス」

クーラーボックス 佐藤裕子

家の前でサイレンが止まる水溜りを踏んだ泥だらけの長靴
 草臥れた軍手が指差確認無駄なく動きシートを敷く
双子の救急隊員が担架で発泡スチロールの箱を寝室へ運ぶ
 クレーム返品は応じかねます早口の二重奏で急発進
通販の覚えはなく御歳暮なら何所からにしても大き過ぎる
 受け取った物は何物は荷を解きソファーで茶を所望
温めのココアにしてちょうだいよく温めておいてね御茶碗
 苦しい胸思うより早く作動する警笛懐かしい過呼吸
撮むものはチョコレートアメリカ製じゃなくベルギーの方
 充満する甘ったるい匂い舞い戻る愛しの神経性胃炎
少し横になるわ帰りは揺れたから体がバラバラになりそう
 浮世離れも叶えた世間知らずも庇ったはずでしょう
夕のお食事は早めにしてね今日はあなたもお疲れでしょう
 留守番電話は定休日を告げる泉の仙女㏇堪えた苦笑
迂闊にも落としたのは良いお母さんですと言った気がする

(2017.3.25)