光が、思考から滑落するか

1 2

線じたいのあいまいさ
で写真にこぼすといけない
あいまいな差異に考えて
いる塩化銀が溶けて

冷静に考えるなら線の外
にあるのは辷りおちる
熱い窯のアルコールの匂い
を放って捨てる

危険を占有しない
で視野から辷りおちる
こちらとあちらを区別する
ためとらえどころもなく

境界としての線は絶対的
に境界をもたない位置の、

位置の、不確定な光は
思考から滑落するか

1 2