海をわけて、 断(裁)って!

1 2

プランクのふりこ、つつきだす首、
かざり、ひかり 星珠ころげ
ひえびえびえと
スライスされたからくさ、
からまる時間、ベクトル、

黄玉(トパーズ)の透明中心
夏色だまりから紅潮する眼球へと
ふゆ時間もつながっていないし
おなか、おなかのくびる(声)

鬼の目のななつかむど(添え)そえて
時間うすい、うすまくか
とびとび、とび層の
画布にきららめ
(エントロピーの)ぞうだいははやめ

まじわる線分( )あ、ああ
めくるめくめ(る)即興曲に
ジツザがいるるわそわれ
鏡をぬける虹をきるきる(ぅ)

おなか、くびくびきりり(声)
画布はりりつめいののり
たた、たかいのための
(別箇の、)マテリで、ではない

鬼の目の、おちてていびつな(乳房)
歯跡をみゃくみゃくうかうかう
ととげとげしいあくたいあびせ
(時間の)うすいかささなり
ひらたくする、のびききるユニバ

1 2