おりおりのかけら

■おりおりのかけら投稿履歴

履歴


2018/07/16 15:30:

【かけら】
独り暮らしだから、血圧の低下でショック状態になると、助かる方法がない。体力をつけなければと、可能かどうかはわからないが、今日はウォーキング。セントラルパークまで、片道30分ほどの早足である。



2018/07/16 11:34:

【かけら】
昨日は収縮期血圧が70となり、さすがにリスクを感じた。夕方あたりから80を越えるようになり、一息つく。



2018/07/16 11:22:

【かけら】
7.2 腎臓がんの摘出の予定打ち合わせに泌尿器科に行くと、最新のCTの結果が知らされた。7年目のがんが縮小していたのだ。
摘出は中止となり、以後、経過観察となる。
しかし、腎臓の機能回復があるわけではなく、透析は相変わらず続いていく。
いいのか悪いのか、なんとも落ち着かない。



2018/06/08 17:06:

【かけら】
今日はどこも蒸し暑くて、セントラルパークで風に当たっている。



2018/06/01 15:21:

【かけら】
非透析日は、セントラルパークで日向ぼっこが多いかな。



2018/05/03 21:30:

【かけら】
先日、旧友たちが70年代の代表的な映画女優を連れて、自宅に見舞ってくれた。
それまでに片手だけで家の整理を重ねていたので、なんとか友人たちと談笑ができた。
そういえば、このところ、ワイフの死を気遣って連絡を絶っていた友人も電話をいくつか寄越してきた。
部屋の片付けは絵を描く気持ちが出てきたせいなのだが、多少、自分が落ち着いてきたのかもしれない。



2018/04/27 18:16:

【かけら】
池田龍雄さんの展覧会「楕円幻想」が練馬区立美術館で開かれているが、池田さんも私も病魔に侵され、なかなか会うことができない。この機会を逃してはと思うが、お互いに難しいようだ。
数年前から計画していた展覧会なので、なんとか見に行くつもりだが。SNSで交流のある画家さんにはぜひともお勧めしたい。



2018/04/18 18:47:

【かけら】
昨年の夏から、亡くなったワイフの実家にひとり住まいしているが、レンタルルームに預けてあった大小の作品を入口の部屋に移したのを整理している。
その部屋とダイニングルームの仕切りをなくすると、いくらか広くなった。
絵の倉庫みたいで雑然としていたのだが、いくぶん住居らしくなったか。



2018/04/12 11:46:

【かけら】
透析も通算10回、4週になる。腎臓の摘出の予定が3~4カ月延びたことからすると、体調がまだ手術に適応していないのかもしれない。ただ、腎癌はゆっくり待っくれているようで、それほど肥大はしていないようだ。



2018/04/03 18:23:

【かけら】
1回4時間、週3回の透析はなかなか順調ではない。心臓への負荷、血圧の急変とか、関節の痛みや腫れなど、アレルギーや除水のきつさは危険なものだ。
だが、これは腎癌の摘出のための準備なのだ。週明けの泌尿器科の診察で腹腔鏡による手術の方法が決まる。どの程度のリスクがあるのかもよく考えなければならない。まだ先が長いか短いか。



2018/03/28 5:28:

【かけら】
ひと月の入院で、体重は56キロに激減した。もっともこれは腎臓透析の管理体重なので、心配することはない。
本日、なんとかこの大学病院からの退院が成立して、民間のクリニックに通院することになる。孤独な闘いはこれからが本番だ。



2018/03/26 23:34:

【かけら】
私は脱走した。



2018/03/21 20:52:

【かけら】
今日は春の彼岸なのに誰に会うこともない。私も病床にあり、また翌日に透析が開始されるようなので、雪の中を出かけることもできない。あのひとにすまないとおもいながらも、なすすべもない。これがみじめなわたしのいどころ。



2018/03/20 6:42:

【かけら】
死んだ人がまた死んでしまう夢を見た。
わたしは死んだ人をもういちど抱きしめることができた。
残酷な夢だが、死んだ人がどこかで生き返ったのかもしれない。



2018/03/19 10:00:

【かけら】
これから透析クリニックに見学に行く。
ほぼ、ここから透析人生が始まるのだが、私は透析人間になり、これまでの欲望生物から足を洗うとすべきか。むなしくも。