小説

■小説

(こわれゆくもののかたちシリーズ) 銀色の蝶: 2015/03/16
(こわれゆくもののかたちシリーズ) さなぎ: 2015/03/14
(こわれゆくもののかたちシリーズ)しもばしら: 2015/05/17
mediastinal
   ――散文詩による小説「dance obscura」から: 2017/09/20

nerve fiber: 2013/11/10
自由とは何か[001]: 2013/11/11
自由とは何か[002]:
自由とは何か[003]:
自由とは何か[004]: 2013/11/15
自由とは何か[005]: 2013/11/16
自由とは何か[006]: 2013/11/17
自由とは何か[007]: 2013/11/18
自由とは何か[008]: 2013/11/19
自由とは何か[009]: 2013/11/20
自由とは何か[010]: 2013/11/21
自由とは何か[011]: 2013/11/22
自由とは何か[012]: 2013/11/23
自由とは何か[013]: 2013/11/24
自由とは何か[014]: 2013/11/25
自由とは何か[015]: 2013/11/26
自由とは何か[016]: 2013/11/27
自由とは何か[017]: 2013/11/28
自由とは何か[018]: 2013/11/29
自由とは何か[019] 【最終回】: 2013/11/30
誘惑: 2014/02/16
連載【第001回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: Invisible 1: 2019/03/07
連載【第002回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: Invisible 2: 2019/03/09
連載【第003回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: Invisible 3: 2019/03/10
連載【第004回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: microtubule 1: 2019/03/12
連載【第005回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: microtubule 2: 2019/03/13
連載【第006回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: pain speed: 2019/03/15
連載【第007回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: breath melts 1: 2019/03/17
連載【第008回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: breath melts 2: 2019/03/19
連載【第009回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: darkness 1: 2019/03/21
連載【第010回】: 散文詩による小説: Dance Obscura: darkness 2: 2019/03/22

■散文

〈美術衝動: 文〉物質創造の大版画家・小口益一 (追悼): 2014/05/10
デリュージョン・ストリート 01 1 (九段の坂を登っていた): 2013/12/10
デリュージョン・ストリート 02 2 (年の瀬の、寧日もない頃おい): 2013/12/11
デリュージョン・ストリート 03 3 (粧いがあらためられ): 2013/12/12
デリュージョン・ストリート 04 4 (師走の空というのは): 2013/12/13
デリュージョン・ストリート 05 エメラルド: 2013/12/14
デリュージョン・ストリート 06 祝祭という詩篇――加藤郁乎頌: 2013/12/15
デリュージョン・ストリート 07 (妄想ノート) 序 妄想ヲ生ズ:
デリュージョン・ストリート 08 (妄想ノート) 妄想宣言:
デリュージョン・ストリート 09 (妄想ノート) 妄想ノート:
デリュージョン・ストリート 10 (妄想ノート) 妄想分析:
デリュージョン・ストリート 11 (妄想ノート) 妄想の破片:
デリュージョン・ストリート 12 曰く:
デリュージョン・ストリート 13 かぎりのないはじまり――土方巽をかさねて: 2013/12/16
デリュージョン・ストリート 14 夜が準備され、はじまりが……: 2013/12/17
デリュージョン・ストリート 15 ああうるはしい距離デスタンス: 2013/12/18
デリュージョン・ストリート 16 窗櫺譜そうれいふ  視線の造型――物質創造のドラマ: 2013/12/19
現代詩論 〈岐路・迷路〉 その1 『明治大学新聞』, 1974: 2014/01/06
現代詩論 〈岐路・迷路〉 その2 『明治大学新聞』, 1974: 2014/01/08
現代詩論 徴候としての現在〈上〉 『明治大学新聞』, 1973: 2014/01/02
現代詩論 徴候としての現在〈下〉 『明治大学新聞』, 1973: 2014/01/03
現代詩論 悪魔の受感 慶應大学『文連新聞』, 1974: 2014/01/01
「SALOME」のビデオ体験(散文詩と位置づけて): 2013/11/26
ある男の日記 (失われる記憶): 2013/12/08
ある男の日記 (奇妙な断片 その一): 2013/12/20
ある男の日記 (時間洗濯屋): 2016/02/25
ある男の日記 (犬雲): 2013/11/29
ベルナール・パスケ(散文詩): 2013/11/27
不眠の森――「dance obscura(仮)」へ: 2017/04/30
棘の海――「dance obscura(仮)」へ:
添い寝する妻: 2017/11/05
無数のもの、ひとつのもの、限りのある……: 2013/12/03
草稿●hallucination: 2017/08/01
草稿●multiverse: 2017/08/17
草稿●チューブリン: 2017/06/09
草稿●夢のつづき: 2017/06/07
草稿●没入: 2017/07/26
草稿●相反する類似: 2017/06/10
草稿●遠いところ: 2017/06/07
覚醒: 2018/03/07
飛翔する肉体(追悼)――演出家・只石善士に: 2014/08/08