散文詩をベースにした小説PDFを無料で

【かけら】
昨年の終わりに散文詩をベースにした単行本一冊程度の小説を書き上げたが、出版する方策も見出せぬまま持て余していた。
だが、自分自身がどうなるか分からぬので、とりあえずPDFにしてスマートフォンで読めるサイズのデータにしてみた。
中身は宇宙論的な哲学、文学、現代思想、文明論、癌などにわたる思考、イメージ、肉体を、詩的散文としてまとめ、研磨したつもりだ。
これは紙の書籍として残ることは無いかもしれぬが、読者の頭脳に刻印されればそれでもよしと、思いを定めたわけである。
コピーをすれば、メールなどで手渡し感覚で伝えることが可能でもあるし。

メールにて、無料で送付、差し上げます。
連絡先は紙田まで。