【かけら】
(画家のKL-PPメモ) デッサンにおけるオートマティズムばかりではなく。
このところ、意匠にまとめようとするきらいがある。
鉛筆デッサン、ボールペン筆記、アクリル絵の具での塗りとドローイングなどの繰り返しの段階で、オートマティズムへの濃厚なやりとりが薄れているのかもしれない。
もっと細胞の底から生ずる衝動を信ずるべきなのだろうか。