【かけら】

前回では威勢のいいことを述べたが、やはりまた壁が立ち塞がる。得てしてこんなものだな、と。
仕事に集中していると、突然、両腕が酷寒に震えてくずおれるように、痺れが襲い、動けなくなった。胸部も気持ちが悪くなった。電話をかけることもできず、そのままベッドに転げ込んだ。
血圧と関係するのではないかということだが、このところ、透析の終わりごろに手足のつりがひどくなり、血圧が下がる。つまり、DWがうまくいっていないのではということだ。